サロンBGM,モーツァルトについて

サルヴァトーレでは、さろんBGMとして、クラッシックがかかっております。
その中でも、モーツァルトを選曲しております。

なぜクラッシックなのか、なぜモーツァルトなのか?

モーツァルトには、優雅な和声進行のような音楽的特徴が快適性の評価に
影響していることが示唆された、と言う研究データーがあります。

原曲は全員が,リラックスできる・好きである と言う結果に元づき
クラッシックは、原曲のみが人間の脳を一番心地よい状態にしてくれる
様です。

そしてモーツァルトは、人間の脳を心地よくしてくれるだけではなく、
野菜をも甘くおいしくしてくれる効果があるようで・・・

九州地方のある農家の方が、モーツァルトを聞かせると野菜が甘くなる!
他の音楽や、音楽家では甘くならない!と・・・

真実かどうかは、お取り寄せなどして確かめてみてください(*^-^*)

関連記事

  1. 常在菌と仲良くなりましょう

  2. 洗いすぎに注意!

  3. 着付け大会

  4. 太鼓練習

  5. 年末年始の定休日のお知らせ

  6. 10月8日サルヴァっ個展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31