夏こそコントロールカラーがお勧めです。

おはようございます

今日の天気は大雨に注意天気ですね・・・

一雨一度の言葉もあるように、梅雨が明けると、いよいよ夏ですね。

どんなに涼しいところでメイクをしても、外に一歩出ると、ファンデーションの
よれが気になる季節です。

崩れにくいように、ファンデーションを薄めにのせるのもちょっと抵抗がある方は、
ファンデーション下地の後、もしくは下地の前にコントロールカラーをのせてあげると、
ファンデーションの浮き、よれが軽減されます(*^-^*)

コントロールカラーは、主に5色あり、肌の調子や肌色に合わせて、使いたいアイメイクやチークなど
に合わせて、その時のシーンに合わせて選ぶと、メイクの仕上がりも格段と違ってきます。

【イエロー】
くすみや色むらを解決!健康的な肌に仕上げてくれます!
肌全体のくすみや、色むらに悩んでいる人はイエロー系を選ぶと、肌を健康的に見せてくれる効果があり
、肌の色をパッと明るくしてくれます。また日本人の肌には特になじみやすい色ですので、
迷った時にはイエローを選ぶのがおすすめです

【ピンク】
血色が悪く、体調が悪そうに見えたり、疲れて見えたりする人にお勧めです。
全体に使うよりも、部分使いで血色を良くするために、頬のあたりに塗ることで血色の良い肌を作ることができ、
ピンク系のチークもなじみやすくなります。
注意!目元にのせるとはれぼったい印象になる事も・・・

【グリーン】
もともと色白の人か、いつも顔色が青白い人、ニキビ跡に悩む人や赤ら顔の人には、グリーンがおすすめです。
グリーンのコントロールカラーには顔色を均一にしてくれる効果もあります。
また、ニキビ跡もきれいにカバーしてくれるので、肌の凹凸で悩む人にもお勧めです。
注意!グリーンは発色が強いので気になる部分にスポット的に使用するのがお勧めです。
ずいぶん昔、わたし自身も肌の透明感、ニキビ跡に、と思って使用したら、びっくりするほど顔色が悪くなりました・・・

【オレンジ】
クマや肌のたるみでできた影の部分に使うと効果を発揮してくれるカラーです。影色を薄め、肌の表面を滑らかに整えてくれる
効果があり、ほうれい線も薄く見せてくれるので、年齢肌にもお勧めです。また、今年の流行りの褐色肌も作りやすいですよ(^^♪

【ブルー】
加齢により肌が黄色っぽくくすんでしまった人にお勧めです。広めに色を重ねることで黄色味を抑えて、透明感を引き出してくれます。
ただ色白肌の人が使うと顔色が悪く見えてしまうので注意が必要です。

【パープル】
パープルのコントロールカラーは透明感を引き出すとともに、華やかな印象の肌にしてくれる効果があります。
顔の赤みを押さえながらも血色を良く見せてくれるため、華やかに装いたい日のメイク、また、パープルは日本人の
肌になじみやすいので、本当にお勧めです!Tゾーンや頬骨の上などにハイライトとして入れる使い方で、普段使いもできる、
万能なカラーです。

いつものメイクをコントロールカラーを使いこなして、ちょっと上級者に(^^)
ベースメイクのアドバイスも致します、どの色が自分の肌に合うのか?などなどご相談ください(^^)

         定休日のお知らせ

  6月・・・17日【月】・18日【火】・24日【月】

  7月・・・1日【月】・ 8日【月】・ 9日【火】
      15日【月】・16日【火】・22日【月】
       29日【月】・30日【火】

  8月・・・5日【月】・12日【月】・13日【火】
      19日【月】・20日【火】

  *また、8月26日【月】~29日【木】まで、夏期休暇を致します。
  どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. ヒアルロン酸とは?

  2. 男性のアイチエイジング

  3. 髪の日焼け

  4. 腸と髪とお肌の関係

  5. 腸内フローラセミナー

  6. 心が暖かくなりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930