今更ながら、ドライヤーの冷風について・・・

おはようございます

今日は湿度も高く、蒸し蒸し、ベタベタの1日ですね・・・

しかし!髪を痛ませないためには、どんなに暑くても
ドライヤーで乾かす事が必要です!

そこで、今更ながらですが、熱風の不快感を和らげるために、
ドライヤーの冷風を利用しましょう(^^♪

ドライヤーの冷風機能の、ヘアケアとしての役割

1・ドライの仕上げに使用すると、キューティクルがキュッと締まり、
髪の乾燥対策、そして、キューティクルが閉じることにより、髪に
艶が生れます

2・キューティクルが整うことにより、髪が絡まりにくくなります・

3・最後にしっかりと冷風を、上から下へあてることにより、髪のくせを抑えることができ、
また、寝ぐせなども付きにくくなります

4、巻き髪などに最後にサラっとあてると、巻いた部分がキープしやすくなります

髪の毛1本1本には、キューティクルがうろこ状になってついています。
先ずは、ドライヤーでそのキューティクルを閉じてあげることが大切です。
最後に仕上げとして、冷風をあてることにより、髪にも、また暑さでの不快感を
取り除いてあげ、夏を乗り切りましょう!

本日は、12時から13:30まで空きが出来ました!
どうぞご利用ください(^^)

        定休日のお知らせ

  7月・・・1日【月】・ 8日【月】・ 9日【火】
      15日【月】・16日【火】・22日【月】
       29日【月】・30日【火】

  8月・・・5日【月】・12日【月】・19日【月】
      20日【火】

  *また、8月26日【月】~29日【木】まで、夏期休暇を致します。
   どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 閏年=オリンピック?

  2. お盆休みについて

  3. 無農薬のぬか床でぬか漬け

  4. 新緑の京都

  5. 夏を飛び越え、秋冬へ

  6. パーマ講習会 ㏌金沢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930